続けようダイエット!!

シンプルDiet


ダイエット トップページ


ダイエットの種類

 アミノ酸ダイエットのしくみ

体内にはリパーゼという脂肪燃焼酸素があります。このリパーゼが脂肪を分解し血液中へと送り込んでくれます。このリパーゼの動きを活性化してくれるのがアミノ酸です。他にも、基礎代謝をアップするのに必要な筋肉を作るのもアミノ酸です。脂肪燃焼の原料をつくるのに必要なカルニチンや高コレステロール改善作用のあるチロシン、食欲抑制をサポートするヒスチジンは有名です。水分代謝を活発にして、むくみをとってくれたり、なんと、肌の弾力を保つコラーゲンもアミノ酸が主成分なのです。ダイエットと美肌を応援してくれるアミノ酸は、まさに女性の救世主なのです。

 基礎代謝をアップさせる

基礎代謝があがると、エネルギーの消費量がアップし痩せやすく、太りにくい体になれます。
基礎代謝をアップするには、アミノ酸などの代謝アップをサポートしてくれる食品や良質なたんぱく質を含む食品を摂取するほかに、ストレッチや有酸素運動、ダンベル体操などの筋肉トレーニング、入浴が有効です。基礎代謝の高低は筋肉量にも比例しており、同年代で同体重の人でも筋肉量が多い人ほど高い傾向にあります。生後、成長するにつれて基礎代謝は高まり、18歳前後をピークにその後は徐々に減少します。これは加齢によって筋肉が衰え減少してしまう為です。生きていく為にも必要不可欠なエネルギーである基礎代謝は、ダイエットには見逃せないポイントになります。

 インシュリンダイエットって何?

ぜい肉の元である脂肪細胞、この脂肪細胞が肥大化する原因となっているのが、すい臓から分泌されるインシュリンというホルモンです。このインシュリンの過剰分泌は、血糖値の急上昇が原因です。逆に、血糖値がゆるやかになれば、インシュリンの過剰分泌も抑えられ、血糖が血液や肝臓、筋肉に分け与えられてぜい肉となることはありません。低インシュリンダイエットとは、血糖値を、食べる食品によってコントロールするダイエットです。

Favorite

Copyrightc 2008 シンプルDiet. All rights reserved.