続けようダイエット!!

シンプルDiet


ダイエット トップページ


ダイエット運動

ダイエットに運動は必要なものです。これは太る原因を考えてみれば分かることで、摂取カロリーよりも消費カロリーが多いと、余分な脂肪がついてしまいます。食事を減らすことでもバランスが回復する場合もありますが、運動をしない人の場合は、食事の量もそれほど多くは無いのが現実ではないでしょうか・・・。時に運動はしないけど食べる量は多いって人もいますが、こういった人で特別に新陳代謝が良い人意外は、やはり運動をして余分な脂肪を減らしていくべきです。運動の効果はダイエットのみならず、身体を元気にもしてくれるし、脳の活性化にも効果があります。頑張って運動しましょう。
運動には大きく分けて有酸素運動無酸素運動があります。



有酸素運動
有酸素運動とは、ウォーキングやゆっくりした水泳などのように、息があがるほどでもない運動のことです。つまり比較的弱い力を継続的に筋肉にかけ続けるような運動。脂肪を燃焼させるための材料として酸素を必要とします。20分以上続けることで脂肪の燃焼が効果的に起こるといわれています。

無酸素運動
無酸素運動とは、短距離走や筋力トレーニングのように、瞬間的に強い力を筋肉にあたえるような運動です。エネルギーとしては、筋肉や血液中のグリコーゲン(糖質)が主に使われます。酸素を必要としないため、短時間しか運動できません。

ダイエットでは、体脂肪を燃やすことと、基礎代謝量を増やすことの両方が必要です。体脂肪を燃やすためには有酸素運動、筋肉を付けて基礎代謝量を増やすためには無酸素運動が有効なので、必要に応じて両方のタイプの運動を取り入れましょう。またこの他にストレッチを行うのも有効です!

ダイエットの簡単な運動の方法としてまず実践していただきたい方法は、普段の生活の中で、自然な形での有酸素運動やトレーニングを取り入れるということです。これはダンベルなどの運動器具を使うような大げさなものではなく、
■普段エレベーターを使っているところを、階段で行く。
■自転車で出勤してみる。
■電車で席が空いていても立つ。
■歩く速度を上げる。
■休日に電車を使うところを歩いて遊びに行く。
といったように、みなさんの生活に置き換えて簡単にできる方法で無理することなくできるというダイエット法です。ダイエットを長続きさせて成功したいのであれば急激な運動やトレーニング、食事制限などは避け、まずはこういった簡単に実行できる方法から自分をダイエットに慣らしてあげるということが非常に重要にないます。


recommend

Copyrightc 2008 シンプルDiet. All rights reserved.